2010年代

受賞作品 ノミネート
2018 リメンバー・ミー
(日本公開:2018年3月16日)

 予告編→
2017 ズートピア

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
2016 インサイド・ヘッド

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
2015 ベイマックス

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
2014 アナと雪の女王

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
2013 メリダとおそろしの森

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
2012 ランゴ

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
2011 トイ・ストーリー3

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
2010 カールじいさんの空飛ぶ家

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→

2000年代

受賞作品 ノミネート
2009 ウォーリー

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
2008 レミーのおいしいレストラン

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
2007 ハッピー フィート

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
2006 ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!

 Netflix→
  • ティム・バートンのコープスブライド
     Netflix→
  • ハウルの動く城
     Tsutaya→
2005 Mr.インクレディブル

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
2004 ファインディング・ニモ

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
2003 千と千尋の神隠し

 Tsutaya→
2002 シュレック

 Netflix→

アカデミー賞専門サイト「Oscar Watch」では、
アカデミー賞のアニメ賞の歴代受賞作品に関する情報を提供しています。


アニメ賞の編集担当より挨拶

こんにちは、歴代アカデミー賞の情報サイト「オスカー・ウォッチ」の編集を担当しているWEBクリエイトと申します。このたびは、オスカーウォッチをご覧いただきありがとうございます。
当サイトは、アカデミー賞の専門情報サイトとして、アニメ賞など各部門の詳細なデータをまとめております。 また、歴代の作品賞の受賞作の中で、最も評価の高い映画についての投票も行っております。 なお、このページは、アカデミー賞のうち、日本でも注目度が高い「アニメ賞」のページになります。アニメ賞は、2002年からスタートした比較的新しい部門です。受賞作品は日本でも同じみのものばかり。 2003年には、ジブリの宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」が受賞しています。ぜひ、当サイトをご参考にして下さい。